プロ仕様にしたいなぁ。

プロ仕様にしたいなぁ。

私の在宅ワークであるテープ起こしのお仕事がまた舞い込んできました。

しかも今回はダブルで入ってきたので大騒ぎです。

結構コンスタントに来るのでありがたいのですが、もちろん単価は安いです(笑)

いろいろな話が聞けてラッキー、とか、改めて日本語を勉強出来てラッキーというのが報酬ともいえるかな。

時給だけだととてもやる気にはなりません。

今回もいろいろと興味深い内容の音声データでした。

音声から文字に起こす作業も、今回で2回目です。

順調に進んでいたのですが、なんと途中でものすごい雑音が!

どうも外で音声を録音したようで、風の音が入っているのです。

しかも、音声データの録音機器から離れた人がしゃべっている時に風の音が入っているので何も聞き取れません。

う~ん、困った。

出来ませんでしたと出すわけには行きません、だってお仕事だもの。

出来る限り聞き取って、あとは文章がおかしくないように修正するくらいしかできません。

それにしても、大きな雑音の下の音を拾うのは本当に大変です。

ヘッドホンをずっとつけているので耳も痛くなりますし、音の大きさでもかなり耳にきます。

こういうデータが来たときには、世の中のテープリライターはいったいどうやって聞き取っているのでしょうか。

ありますよね、電話の音声解析機みたいなもの。

あれはテープ起こしに使えないのかしら。

ああいうのがあればもっと楽になるのに。

それと、プロが使うフットコントローラーが欲しいなと思います。

私が小さいころ仲良くしていた子のご両親が、今思えばテープ起こしを仕事としてやっていたんですよね。

そしてそのおたくにはヘッドホンとフットコントローラーがありましたもん。

残念ながら、生活していけるほどの収入は得ることができませんが、もう少しこれでお金が貯まったら欲しいなぁと真剣に思っています。

どこに売ってるのかもわからないのでそこからスタートですね。

まさかこんなに長く多く、テープ起こしの仕事をすることになるとは予想もしていませんでしたが、あと2か月で1年になります。

すでに主力メンバーとなっている私。

そういうプロ仕様のものをゲットしてもいいですよね、きっと。

早速後でネット検索してみようっと。

おうちご飯は当たり前かな。

一人でのんびり遅めの朝ごはんを食べます。

今日のおかずは何にしようかな~と思いながら冷蔵庫や冷凍庫を覗きますが、今日に限って何もありません。

あらら、子どもたちが根こそぎ食べつくしたみたいです。

う~ん、困った。

主婦のご飯、新たに何か買いに行くっていうのも気が引けるし。

今日は買い物に行く予定も特にないし・・・困ったな。

そこで登場、我が家のお助け食材、ツナ缶!

これがあれば何とかなります。

ツナ缶の油を切って、器に入れて、そこに卵と砂糖を加えます。

そしてこれをフライパンでスクランブルエッグにします。

ツナ入りスクランブルエッグが出来たら、そこにマヨネーズを入れて混ぜて完成!

本当はこれ、サンドイッチにするとかなりウマイのですが、今日はご飯のおかずです。

こんな風に、家にあるしょぼい食材でご飯を済ませることが多いのが主婦であり、結構当たり前だと思っていました。

が、つい先日、単身赴任しているとある旦那様が、うちの旦那さんに愚痴ったそうです。

単身だから、ご飯をぷらっと食べに行ったり、休日も暇だから遠出をしたりする、と。

そしてそれを奥さんに話したら「あなただけ遊びに行ったり外食したりするのはずるい!」と言われ大喧嘩になったそうです。

・・・いいじゃん、一人なんだもん、と私は思いました。

というより、その奥さん、以前同じ社宅になったことがありますが、事あるごとにランチに誘われて大変だった人なんです。

自分はびっくりするくらいお昼ご飯代使ってたのに(笑)

聞けば、今は奥さんの実家に暮らしているとか。

ご両親と一緒なので、前のように頻繁に誰か誘ってランチしたりということがやりにくいようです。

そのため、旦那さんが一人で楽しんでいるように見えるのでしょうか。

いやいや、旦那さん以上にあなたかなりの額、遊んだりランチしたりするのにつぎ込んでいたよ、と思うのですが、本人はそんなつもりはないのでしょうね。

離れてみて初めて旦那さんのありがたみなどがわかるかと思ったのですが、逆によくなかったみたいです。

単身赴任もよし悪しなんですね、きっと。

そのうち我が家も旦那さんが単身赴任になるのかなぁ。

子どもたちが高校行ったらどうにもならないですもんね。

ご飯、大丈夫かしら(汗)